skip to Main Content

当店のおすすめ熱帯魚たちに関して

水草レイアウトバランスの合った熱帯魚、水草育成に手助けしてくれる熱帯魚(クリーニングフィッシュ)、エビ類、貝類などを紹介しています。
当店個人的な意見で画像を紹介していますので、購入の参考等にして頂けましたら幸いです。
画像は今後も準備でき次第、随時更新する予定ですので定期的にご覧なって頂ければ幸いです。

有茎草中心森のレイアウト。
単植裁レイアウト。

人気編

カージナル・テトラ/グリーンネオン・テトラ/ネオン・テトラ/ラミノーズ・テトラ/ディープレッドホタル・テトラ/レッドファントム・テトラ/アフリカン・ランプアイ/ラスボラエスペイ/ラスボラ・ヘンゲリー/エンペラー・テトラなど

884
カージナルテトラ
カージナルテトラ
グリーンネオンテトラ&ホタルテトラ
グリーンネオンテトラ、ディ-プレッドホタルテトラ
ラミノーズテトラ
ラミノーズテトラ
レッドファントムテトラ
レッドファントムテトラ
レッドファントム・ルブラ
レッドファントム
ゴールデンハニードワーフグラミー
ゴールデンハニードワーフグラミー
ラスボラ・ハナビ
ラスボラ ”hanabi”
ネオンドワーフレインボ
ネオンドワーフ・レインボー
プンティウス・ロンボオケラータス
プンティウス・ロンボオケラータス
ホワイト・ベタ
ホワイト・ベタ
プリステラ・バルーン
プリステラ・バルーン
orijiasu02
オリジアス・ウォウォラエ

流木レイアウトに似合う熱帯魚

(東南アジア系、ラスボラ、アフリカン小型カラシン、南米小型カラシンなど)

当店がおすすめの熱帯魚

ラスボラ系/プンティウス系/ボララス小型系/ドワーフグラミー系/アフリカン小型カラシン系

流木レイアウトの場合、魚が派手な体色ではないので流木の雰囲気とマッチしておすすめです。

8784
プンティウス・ロンボオケラータス
プンティウス・ロンボオケラータス
ラスボラ・エスペイ
ラスボラ・エスペイ
ゴールデン・ハニードワーフグラミー
ゴールデン・ハニードワーフグラミー
DSC05572
ブラックテトラ
イエローコンゴテトラ
イエローコンゴ・テトラ
アレステス・ロンギピンニス
アレステス・ロンギピンニス
パール・グラミィー
パール・グラミィー
準備中

水草水槽に活躍。
熱帯魚、エビなど

苔の除去

定番のヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、イシマキガイ、フネアマガイ

ヒゲ苔除去におすすめの熱帯魚

サイヤミーズフライングフォックス

苔予防におすすめの熱帯魚

ブラックモーリー、レッドプラティー

巻貝の除去

アベニーパファー、バジスバジス、アノマクロミストーマシー

3180
DSC04776
ヤマトヌマエビ
サイヤミーズ・フライングフォックス
サイヤミーズ・フライングフォックス
アノマクロマシトーマシー
アノマクロミス・トーマシー
アベニィー・パファー
アベニィー・パファー
オトシンクルス
オトシンクルス

当店がおすすめの熱帯魚
(水草レイアウト&番外編)

個人的に好きな魚を紹介しています。

3069
コイ科 001
ラスボラ・カラコロマ
P1020227
ベタ・コッキーナ
ウルレイテトラ
ウルレイ・テトラ
5900
レッドライン・トーピートバルブ
BETA BLUE
ベタ・ブルータイプ
Hy プレミウス sp
Hy・プレミウスsp
P1020236
ワイルド・ベタ・スマラグディナ
african onelinetetra
アフリカン・ワンライン・テトラ
Diamond Tetra
ダイヤモンド・テトラ
コリドラス
コリドラス・レセックス
コリドラスbr
コリドラス・ベネズエラブラック
レインボーテトラ
レインボーテトラ
ラスボラ・サラワクエンシス
ラスボラ・サラワクエンシス
オリジアスウォウォラエ
オリジアス・ウォウォラエ
オリジアスウォウォラエ02
オリジアス・ウォウォラエ
プリステラ・バルーン
プリステラ・バルーン
クラウンローチ
クラウンローチ
準備中
準備中
準備中

熱帯魚を購入する際に注意するポイント

皆さんは熱帯魚を購入する際に、何を基準に購入しますか?
お客様によって様々です。
インターネット専門店購入、店頭で見て購入、知人から譲りうけるなど様々なものです。この三点からでも更に分類して選べますね。

まずインターネット購入、これはサイトがしっかりしたサイトで信用度や購入者のニーズに合った価格、輸送中のトラブルなどが大丈夫かなどです。
店舗購入は実際に購入者が確認して購入できるのと専門知識を持った店員のアドバイスが直接受けて購入できるかです。
また自分のスタイルに合った店選びも大事です。

知人などから譲り受けて飼育するパターンもよく、耳にしますがこれは今の自分水槽が
その魚にとって環境がニーズに合ってるかです。
全然違う水質や水槽内のスタイル、魚の組み合わせなど注意が必要です。

当店では、このパターンの中でも店頭購入のスタイルを注力して販売しております。

熱帯魚の水質管理について

当店の熱帯魚販売水槽は、透き通った水ではありません。
何故なら魚は現地によって様々な水質環境で生息しています。
水質や水の硬度は仕入先より出来る限り近い状態でブラックウォーター中心の水質で管理しているからです。

また、当店ではネイチャーアクアリウム展示水槽がありますので水換えの際にはこの水を捨てずに、生体販売に投入する事により、魚にとってもよりよい環境になるからです。

ネイチャーアクアリウム水槽の水質はレイアウト素材や低床によりバラ付きがあります。より近い水質を選び、投入する事ができます。
これは当店の長年の経験や強みと思っています。

また、ネイチャーアクアリウムは水草の繁茂やバクテリアが豊富にある為、水質環境が抜群に良いのがわかります。
ですから、この水は捨てずに利用しています。
皆さんも魚選びは豊富な専門知識を持ったお店選びをアクアライフに楽しんで頂けたらと思います。

Back To Top